HEADER画像

台湾の歴史を知る

転職して台湾に行く前に予備知識として歴史を知っておこう

台湾の歴史、日本との関係を知ろう

台湾で働きたい人の多くはもちろん台湾が大好きで、という人だと思うけど意外にも歴史を知らない人が多い。台湾は原住民の時代とオランダ植民地、日本統治時代という過去がありさらにそこから発展してきた土地柄だ。台湾に転職して仕事をする日本人にとって台湾の歴史と日本との関係を知る事はとても大事なことだと考える。

台湾は国際上1つの国としての立場を持っていない。日本でさえも台湾を国として認識しておらず国交が無いことになっている。本当に残念なことなのだけど過去の台湾政府、日本政府の行動によってそうなってしまったので、この点も確認しておきたい。下記メニューを参照のこと。

メニュー みだし
台湾の昔 台湾は大陸中国の南に位置する島国で、そこには縄文時代のころから数十もの原住民が生活する地域だった。人種的にはマレー半島やインドシナ半島からや・・・
日本統治時代 1894年日本と清国との戦争が起こりこれに勝った日本は下関条約で台湾を割譲させます。日本軍が進駐してから台湾の北部は陥落したが南部の原住民な・・・
蒋介石と中華民国 大東亜戦争後、1949年に大陸中国の内戦(共産党と国民党)に敗れて再起を図るために国民党の蒋介石が軍隊を引き連れてやってきたのが台湾である。・・・
チャイニーズ・タイペイ? テレビでサッカーや野球に出場している台湾チームを見て疑問を持った方が多いと思う。なぜなら出場名が「チャイニーズタイペイ」となっているからだ。・・・

このページの先頭へ